So-net無料ブログ作成

115.「『また会いたい』と思われる人の38のルール」を読んで [読書感想文]

(年間100冊の進捗 100冊/365日×69日目(3月10日)ー15冊目=▲3.904冊)#mhks(本)
「また会いたい」と思われる人の38のルール

「また会いたい」と思われる人の38のルール

  • 作者: 吉原 珠央
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2009/10/07
  • メディア: 単行本






 

・朝の挨拶、エレベーターに同乗したときの一言、ふと目が合ったときの表情やしぐさなど・・・・そういった”たった1秒”の「反応」をいかにうまく使っていくかによって、人生は劇的に変わっていくのです。(P5)

 

☆「接遇道」と並べて置かれていて、どちらを読もうかと迷ったが、表紙の著者の写真に釣られて、手にとってしまった・・・。

 

 吉原.jpg

 

 この3月から職場が変わり、新しいお取引先とも多く接するようになる。

 自分自身が「また会いたい」と思ってもらえるようにするためには?

 

 2ー今すぐ言動をポジティブにしよう
・「かもしれない星人」(勝手に私が命名しました)といって、「できない」などのネガティブな言葉のあとに、「でも+〇〇(ポジティブ変換)かもしれない」と言い換えができる人になることをおすすめします。
「未来の自分=今日の言動の結晶」です。(P24)
☆確かに、「NGワード」を頭で考えて良い言い方へ変換する作業より、機械的にプラス「かもしれない」で、言動も気持ちも早く、少し簡単に前向きになることができます。

 吉原さんが落ち込んだときの、お母さんのお言葉で
・世の中には、いくら話したくても、簡単には相手に話を聞いてもらえない仕事のほうが多いんだから。人生には2つあるのよ。人に話を聞いてもらえる人生と、人の話を聞くばかりの人生と・・・。(P50)
☆私はどちらかというと、人の話を聞くほうが多い・・。しかし、みんなに自分の話を聞いてもらう場面もあるので、その時は、聞いてもらう人に感謝!「聞いてくれてありがとうございます」の一言を。

 相手の言動が、自分の心に傷を付けるような場面では
・相手の言っていることを「受け止める」ことをおすすめします。「受け入れる」必要はありません。
・何もかも大事な自分の心のテリトリーに入れ込んでストレスをためるのではなく、しっくりこないことに対しては、単に音声として、あるいは「世の中にはいろいろな人がいる」というマーケティング調査程度にとどめておけば、・・・(P76ー77)
☆自分がけなされているわけではなく、価値観が違うだけ。相手も傷つけず、自分で勝手に傷つかないようにする方法。

14ー自分のコンセプトを言える人になる
・それでは、あなたのコンセプト表を作ってみましょう。
「誰に対して?」は具体的に、「コンセプト」は覚えやすく簡潔なキーワードにしましょう。「必ずすること」では、言葉や態度で徹底して実行する約束事を考えます。(P88)

☆「誰に対して?」ー新しい職場の仲間
「コンセプト」ー頼りになり、相談される「必ずすること」ー報連相をきちんとする。
        感謝の言葉「ありがとう」を欠かさない。            ようにします!


身だしなみについて
・磨き手から見て靴を磨くだけではなく、靴のつま先を自分のほうへ向けた状態で磨きをかけてみるのです。(P139)
☆相手を意識した靴磨き!服装チェックで鏡を見ると言うことも、同じですね。
 相手がいてこその身だしなみなんですね。

38ー好かれようとするのはやめよう!
・好かれるために何かをしようとするよりも、必要だと思われるために何かをする事のほうが、ずっと深い信頼関係を相手と作っていけるのです。(P216ー217)
相手から「必要とされる人」になるためには、相手に興味を持ち、観察することが求められます。
 そうなると、自然に「言葉選び」をし、「質問」に対しても意識するようになります。(P218)
・不思議なことに、相手から「自分にとって必要な人だ」と思われると、自然と「好かれる」ようになってきます。(P221)


☆自分なりの気づき:「好かれようとする」=「嫌われたくない」というのは、勝間さんの「断る力」などでも紹介されておりましたが、「必要とされる人」になるのは、新しい言葉です!

 「頼りになる人」なんかはよく聞く表現ですが、どことなく親分肌で何でもその人がやってしまい、自分が困っているときはいいのですが、自分の成長にはつながらない。
「必要とされる人」は、厳しさも優しさも持ち合わせた人なんでしょうね。
だから「会いたい人」に。



 この本は、読むよりも実際にセミナーに参加して、体験したほうが腑に落ちるような気がします。
 「さらっ」と書いてあるので「ふんふん」と軽く読めるのですが、それだけにいざ、行動レベルに落とすのが難しいような・・・。
特に+30%の笑顔なんて、普通の人はわからない!

 機会があればセミナーに参加したいですね。
 いや、決してご本人に会いたいだけではありません!(ばれてる・・・)

と思って、ブログ検索すると、なんと「京都」にセミナーで来られるようです↓
■コミュニケーションの品格セミナー■IN京都
5月22日(13:00~15:30)
(申込み締め切り日は、3月19日まで)

ありがとうございました。

著者のブログ↓

「また会いたい」と思われる人の38のルール

「また会いたい」と思われる人の38のルール

  • 作者: 吉原 珠央
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2009/10/07
  • メディア: 単行本











nice!(35)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 35

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
TweetsWind