So-net無料ブログ作成

120.「会社って楽しい?」を読んで [読書感想文]

(年間100冊の進捗 100冊/365日×86日目(3月27日)ー20冊目=▲3.561冊)#mhks(本)
会社って楽しい?

会社って楽しい?

  • 作者: 美崎 栄一郎
  • 出版社/メーカー: ビジネス社
  • 発売日: 2010/01/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






・「ありそうで、なかったビジネス書です。」
☆美崎さんの2冊目の本。表紙帯のユウちゃんの言葉のとおり、短編小説リレー形式で、勉強会について身近に学べる1冊です。



いつも応援ありがとうございます!ポチッと↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


○名前記憶術
・さっきから、私の名前を何度も呼んでくれてるでしょ。それって、周りの人も私の名前が「ユウ」だってわかるし、自分も相手の名前を覚えることができるでしょ。これって、大事なコツなんだって。・・・(P11)
☆確かに、名前を覚えるのが一番大変。「あの人の名前・・・」と思ったときに、他人の会話を聞いてから思い出すことって、よくありますから。でも「ニックネーム」で呼び合っているときは注意です。

○勉強会に参加する時の心得
・主催者にもメールを入れるようにしている。
このメールに書く内容はいつも4つだけ。

1)誰の紹介で
2)初めて参加します。
3)その会のどこが面白いと思って参加するのかをひと言。
4)自分の最近の興味   (P15)
☆簡単な自己紹介などを書いてましたが、具体的にここまで書くことは無かったです。

○飲食店活用法
同じ店に何度も通うことをノリトは心がけている。そのほうがお店の顔馴染みになれ、食費という消費が複利を産む投資になっていく。(P61)
☆もちろんおいしい食事と心地よい空間があるのが前提。しかし、常連は時には後回しにされる覚悟も必要。持ちつ持たれつです。

○チームを組むときの人選は
・プロジェクトがうまくいくかいかないかは、メンバーのスキルだけじゃなくて、モチベーションなんだよね。スキルは上げることができるけど、モチベーションを上げるのは、難しいから。
・仕事ができる・できないではなくて、仕事をしたいかしたくないかで、プロジェクトメンバーは選ぶべきなんだ。(P181)
☆スキルだけではなく精神的な支えなれるようになろう。

○名刺活用法
・一緒に3人くらいでお話するケースってよくあるでしょ。そのときの3人の名刺の角をまとめて折ると、その折れ目の位置は、3枚一致するので、この3人でしゃべったということが記録できるのよ。(P191)
☆勉強会のように、短時間で、いろんな人と話すときにはぴったりですね。
大きな展示会や商談会みたいな時にも使えそう。


☆自分なりの気づき:自分の興味のある勉強会もそうだが、人からのおすすめの会の方が内容も濃いことが多く、より違った分野の人に会える確率が高い。しかし、目的を持って参加する事!

☆実行すること
 書評ブロガーのタクヤくんのマネをする事。


 昨年からちょこちょこセミナーや勉強会に出席するようになりました。会社の名刺しか無かったり、会社の肩書き以外の自己紹介に戸惑ったりしたことなど色々と思い出されました。

もし、まだこれから自分のスキルアップを目指す人がいたら、是非とも本書を読んで、勉強会に参加してみてください。
会社以外の人との交流って面白いですよ。
会社の研修ではなく自分の意志で行くのですから、余計に面白く参加する方が良いと思います。

「人脈作り」と気負うのではなく、昔、学校でクラス替えになった時、新しい友達を捜す「あの」感覚で臨めばいいのでは?

【また追記】美崎さんのブログにご紹介いただきました!

ちなみに、著者のセミナーに参加するときの心得として参考にさせていただいているのが
山といえば川」のchampleさんのこの記事↓


いつも応援ありがとうございます!ポチッと↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


美崎栄一郎さんのWebページ↓

☆ビジネス書の初心者におすすめ!
会社って楽しい?

会社って楽しい?

  • 作者: 美崎 栄一郎
  • 出版社/メーカー: ビジネス社
  • 発売日: 2010/01/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






「結果を出す人」の仕事のすすめ方

「結果を出す人」の仕事のすすめ方


nice!(42)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 42

コメント 2

エコピーマン

結果・成果・数値・業績という言葉に 拒絶反応があります
情けないですね・・・・
by エコピーマン (2010-03-27 23:53) 

美崎栄一郎

おーー!、ありがとうございます。ちゃんとビジネス書としてノウハウ抽出してくださってますね。

ね? ありそうでなかった、ビジネス書でしょ?

公式サイトで引用させていただきました。

http://www.note272.net/?p=2195
by 美崎栄一郎 (2010-03-28 20:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
TweetsWind