So-net無料ブログ作成

どんなノートも「ショットノート」にする禁断の方法 #shotnote [日常雑記]

ショットノートの続きです。
Twitterを見ていたら、こんな気になるつぶやきがありました。
小飼弾さんの記事↓
http://iphone.dan.co.jp/404mnf.cgi/archives/51627384.html?ignore_lite

そうなんです、「ショットノート」を自作しちゃったんです。

実は自分も同じような事を考えておりました。
この「ショットノート」の枠さえあれば、どんなメモ書きも保存できるのでは?と。

そこで、こんなの作ってみました。

image-20110209午後031314.png

ショットノートの枠だけを切り取り、透明フォルダに挟んでみました!

そして、モレスキンのページをショットしたのがこちら

image-20110209午後031335.png

日付の部分はマジックで上から書けば認識できそうです。

問題は「プラスチック」の部分に光が反射して移り込んでしまうこと。

また、当然ですが、記述を「枠内」に納めなければならないこと。
ノートの全面を使うと微妙に枠に収まりません。


スキャナーで読みとれば、同じ事も出来ますが、お気に入りのノートに書いたものを、破ることなく簡単にiPhoneの画面ぴったりに写して、日付とタグをつけることが出来ます。

 当ブログでおなじみ奥野先生の最初の著署「情報は1冊のノートにまとめなさい」にあったノートの記述ごとの「検索タグ」づくりにぴったり。
著書では検索タグを当時のスマートフォンに入れて持ち歩かれていたそうですが、今はもうやめられたとのこと。
当時なかった「Evernote」と「iPhone」と「shotnote アプリ」いう「デジタル」な武器が、アナログノートの可能性をまた一歩進めたんではないでしょうか? >大げさ!

とは言え、やはり純正品にはかないません。今回もはっきりとは撮影出来てません。

キングジムさん、純正の「枠」だけ作ってもらえませんかね。
まあ、ビジネスモデルが「プリンター」と同じ「消耗品」モデルなんで、難しいかな・・・。

ありが当ございます。
nice!(16)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 16

コメント 1

ぷりん

ご訪問&nice☆
ありがとうございます☆
by ぷりん (2011-02-09 18:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
TweetsWind