So-net無料ブログ作成
検索選択

【新聞ネタ】2015年「新社会人おめでとう」伊集院静(サントリー) の広告を見て [日常雑記]

MOK_kyouheisu-tukakaeru500.jpg

挑め。

失敗しても起き上がり、また 挑め。

社会人おめでとう。

今日、君はどんな職場に立ったのだろうか。

どんな仕事であれ、そこが君の出発点だ。


(日経新聞 2015年4月1日(水)掲載のサントリーの広告より)
 

☆満開の桜ですが、あいにくの天気で、せっかくの晴れの日が残念な、本年4月1日。

いつもの、広告が掲載されたのでご紹介いたします。

 

 昨年は、消費税が8%に上がった初日、店はガラガラでしたが、今年は・・・。

 

 ※昨年の記事はこちら


いつも応援ありがございます!ポチッと↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


 

すぐに目を瞠(みは)るような仕事をしなくていい。

 

本物の仕事はそんな簡単なものではない。

すぐに役立つものはすぐに役に立たなくなる。

それでも今、君たちに社会の皆が大いなる期待をしている。

どうしてだかわかるか。それは新しい人でなければ新しい道は

ひらけないんだ。そのことは私たちの歩んできた道を振り返れ

ばわかる。百の新しい道には百の歩み方があった。

しかし共通していた点がひとつある。

新しい人が、毅然と、困難なものへ挑んだことだ。

何度も失敗をくり返したんだ。でもあきらめなかった。

挑め。失敗しても起き上がり、また挑め。

失敗をおそれるな。笑われても、謗られても、挑め。

困難に立ちむかう人間の生き方の中には真理がある。

己だけのために生きるな。仕事は誰かのためにやるものなのだ。

それが仕事の品性だ。生きる品格だ。

疲れたら、夕暮れ、一杯の酒を飲めばいい。

酒は、打ち砕かれたこころをやさしく抱いてくれるものだ。



一杯が心を抱いてくれる。 伊集院静 


☆「挑む」。

確かに、我々古い者が、若者たちに望む事ですね。

したり顔で、失敗を怖がるよりも、「やってしまいました・・・」と素直に言ってくる方がよっぽど格好いい。

夢を熱く語り、なんで出来ないのかを嘆き、失敗し傷つき落ち込む。

でも次の日には「けろっ」として、やって来る。 

 


 今年は自分の仕事のメンバーががらりと変わり、女性二人と自分で3人チームになりました。

 

一人は20代の女性で、とにかく明るく前向き。

元気すぎて、ブレーキをかけるのが大変です・・・。 

 でも、いつかこのチームで大きな成果を残したら、乾杯して、喜びの涙を流したい。

それまでは、社会人24年目の見た目のくたびれた、気持ちだけ新人も、踏ん張ります。

 

ありがとうございました!

TSU87_shinseikatu500.jpg 


よろしければ・・・

 

・2014年の記事  

【新聞ネタ】2014年「新社会人おめでとう」伊集院静(サントリー) の広告を見て:読 書 感 動 文:So-netブログ


・2013年の記事

【新聞ネタ】2013年「新社会人おめでとう」伊集院静(サントリー) の広告を見て:読 書 感 動 文:So-netブログ


 

 

・2012年の記事


【新聞ネタ】2012年「新社会人おめでとう」伊集院静(サントリー) の広告を見て:読 書 感 動 文:So-netブログ

 


 いつも応援ありがございます!ポチッと↓


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン

☆今までの「成人の日」と「新入社員」の広告がまとめられております。

 若者を励ますために、いや自分が励まされるために。

 ぜひ一度手にとって読んで見てください。 

 


伊集院静の「贈る言葉」

伊集院静の「贈る言葉」





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
TweetsWind