So-net無料ブログ作成

316-5.【読書感想文】「アイデア」を飼いならす方法とは?〜「複数の問題を一気に解決するインクルージョン思考」#感想部 #rvpl [読書感想文]

 NKJ52_atamawokaita_TP_V.jpg

(年間30冊の進捗 30冊/365日×161日目(6月10日)ー5冊目=▲8.23冊)#mhks(本)

複数の問題を一気に解決するインクルージョン思考

複数の問題を一気に解決するインクルージョン思考

  • 作者: 石田 章洋
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2016/05/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

・インクルージョン思考とは

 複数の問題を一気に解決する、インクルーシブ(包括的)なアイデアを生むための思考法である。(とびら?)

・会議でアイデアが停滞しているときは、たいていの場合、まったくアイデアが浮かんでこないケースではなく、A案かB案かの対立で議論が進まなくなっているケースがほとんど。それぞれに問題点があるため、まとまらないのです。

 そこで、A案の問題点もB案の問題点もクリアするC案を、あなたが提出することで、問題が一気に解決した――。

 こう想像すると、どうでしょう。ワクワクしてきませんか?(p9)


☆確かに、なかなか答えが出ない問題は、「あちらを立てれば、こちらが立たず」で、みんなで「うんうん」うなってしまいます。

 そんな時に、「ふらっ」とやってきた人間が「こうすれば?」と「さらっ」と出したアイデアが、「なんで、気ぃつかへんかったんやろ」とごくごくシンプルなものだった事が多々あります。

 今回は、どうやってそんな「アイデア」が閃くようになるのか?をこの本から学びたいと思います。


いつも応援ありがございます!ポチッと↓


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
TweetsWind