So-net無料ブログ作成
検索選択
読書感想文 ブログトップ
前の10件 | -

320-3.【読書感想文】「他人の人生を、自分の応援団に」〜「仕事にやりがいを感じている人の 働き方、考え方、生き方。」#感想部 #rvpl [読書感想文]

YOTA86_batto20150301124543_TP_V.jpg 


(年間30冊の進捗 30冊/365日×122日目(5月2日)ー3冊目=▲7.02冊)#mhks(本) 



仕事にやりがいを感じている人の 働き方、考え方、生き方。

仕事にやりがいを感じている人の 働き方、考え方、生き方。


・仕事で悩んでいる方々に、仕事の楽しさを、働くことの喜びを伝えたい。その想いを叶えるために、私はこの本を書こうと思い立ちました。おこがましいことは承知の上です。でも、本を通して、一人でも多くの方の仕事観を変えることができたらと、真剣に思っています。(p5)
・たとえ、どんな仕事であれ、きっとやりがいを感じられます。きっと楽しむ方法があります。十人十色の働き方、考え方、生き方に触れることで、何らかのヒントをつかんでいただけるはずです。(p8)

☆仕事が「嫌だー!」と思うことはあっても、よくよく振り返ってみると、本当に「嫌」な時間は一瞬。「不安」だったり、同じことの繰り返しで「つまらなかったり」することの方が多いのでは。やっぱり何かをやり遂げ後の「達成感」は気持ちのいいものです。


だから、この本で、他人の「達成感」や「喜び」を疑似体験して、明日からの働く意欲にしていきたいと読んでみました。


いつも応援ありがございます!ポチッと↓



人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


続きを読む


タグ:人生 働き方
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

319-2.【読書感想文】一流のおもてなしは、究極のチームプレイで生まれる〜「「一見さんお断り」の勝ち残り経営 ~京都花街お茶屋を350年繁栄させてきた手法に学ぶ~」#感想部 #rvpl [読書感想文]

kototosoratogojyu_TP_V.jpg

(年間30冊の進捗 30冊/365日×107日目(4月17日)ー2冊目=▲6.79冊)#mhks(本)

「一見さんお断り」の勝ち残り経営 ~京都花街お茶屋を350年繁栄させてきた手法に学ぶ~

「一見さんお断り」の勝ち残り経営 ~京都花街お茶屋を350年繁栄させてきた手法に学ぶ~

  • 作者: 髙橋秀彰
  • 出版社/メーカー: ぱる出版
  • 発売日: 2017/04/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

・なぜこの「一見さんお断り」「お茶屋は街に一つ」というルールが確立され維持されているか。諸説ありますが、突き詰めて考えると顧客満足のために必要であったということに行き当たります。

 お茶屋の本業は、「芸妓、舞妓、座敷、料理等によって個々の宴会を成功(宴会の目的を達成)させること」です。(p2-3)

・ところが一見の顧客だと、顧客にあわせた宴会を準備するための前提となる顧客の嗜好その他の情報がないため、個別の顧客に合わせた用意も咄嗟の現場対応もできず、宴会の成功という目的を達成できないのです。(P3)

・表面的には排他的なルールに見える一見さんお断りですが、よく考えてみると、顧客満足を徹底的に追求した結果当然に行き着く合理的なルールであることが分かります。(p4)

 

☆「一見さんお断り」・・商売している方からすれば、これほど「ありがたい」形態はないでしょうね。確実に「いいお客様」がついていて、支払いもちゃんとしてくれて、店では粗相をしない。でも、ここに至るまでの店の努力は計り知れませんし、これからも維持するのはもっと大変。人の生活は変わり続けているから、いきなり昔の世界で働けと言われても、ついて行けない人のほうが多いはずだから・・・。

 

 そんな、350年にわたりこの商売を続けてきた「お茶屋さん」の考えを学ぶために読んでみました。

 

いつも応援ありがございます!ポチッと↓


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

318-1.【読書感想文】あの枝雀師匠の「キンカンの法則」とは?〜「初対面でも話しがはずむ おもしろい伝え方の公式」#感想部 #rvpl [読書感想文]

kokubankaku_0I9A2307_TP_V.jpg

(年間30冊の進捗 30冊/365日×35日目(2月4日)ー1冊目=▲1.88冊)#mhks(本)


初対面でも話しがはずむ おもしろい伝え方の公式

初対面でも話しがはずむ おもしろい伝え方の公式

  • 作者: 石田 章洋
  • 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター
  • 発売日: 2016/12/28
  • メディア: 単行本

 ・この本は、ユーモアのある伝え方を身につけるための本です。(p7)

・ユーモアを身につけている人といない人では、長い人生に大きな差が生まれてくるはずです。

 なぜなら、ユーモアはコミュニケーションにおける最強の武器だからです。(p8)

・ユーモアとはセンスではなく学べるもの、それを理解しただけで、あなたはすでに半分ユーモアをマスターしたようなものです。(P10)

大阪人には、「おもろい話」をするのは日常当たり前。小さい頃から、吉本新喜劇に親しみ、周りの人たちも、普通に面白い会話をする、ぼけ役、突っ込み役と、自然に役割分担を周りが決め込んでくる。大阪の中では面白くなくとも、大阪以外では「面白い人」になってしまう。それが「大阪人」


 しかし「ユーモア」といわれると少し違うような気がします。コテコテのお笑いではない、さりげなくカッコイイのが「ユーモア」ではないでしょうか?


そんな「ユーモア」を学ぶ方法とは?


いつも応援ありがございます!ポチッと↓


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

317-6.【読書感想文】あなたは「考えてから書くか」、「書いてから考えるか」?〜「一瞬で心をつかむ文章術 (アスカビジネス)」#感想部 #rvpl [読書感想文]

SAYA160312170I9A3708_TP_V.jpg

(年間30冊の進捗 30冊/365日×182日目(7月1日)ー6冊目=▲8.95冊)#mhks(本)


一瞬で心をつかむ文章術 (アスカビジネス)

一瞬で心をつかむ文章術 (アスカビジネス)

 
 
 
 
 
・「心をつかむ文章を書くこと」と「素早く書く」こと。2つを両立させることは難しいようにも思えます。
 
 しかしこの2つは、決してトレードオフの関係ではありません。
 
 実はこの2つは、たった1つのコツを覚えるだけで、自然と両立できるのです。
 
 この本は、そのコツについて書いたものです。(p4)
 
☆当ブログおなじみの著者 石田章洋さんの文章術の本です。 
 
 自分も中々、このブログを更新できず、どうやったら「早く書けるようになるのか?」が課題だと思っております。このまま行くと、また今年の目標も達成できないのでは・・と。
そんな自分の悩みを解決するために、今回読んでみました。
 
 「心をつかむ書き方」と「素早く書く方法」の二つを両立させる「たった一つのコツ」とは? 

 


いつも応援ありがございます!ポチッと↓


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


続きを読む


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

316-5.【読書感想文】「アイデア」を飼いならす方法とは?〜「複数の問題を一気に解決するインクルージョン思考」#感想部 #rvpl [読書感想文]

 NKJ52_atamawokaita_TP_V.jpg

(年間30冊の進捗 30冊/365日×161日目(6月10日)ー5冊目=▲8.23冊)#mhks(本)

複数の問題を一気に解決するインクルージョン思考

複数の問題を一気に解決するインクルージョン思考


・インクルージョン思考とは

 複数の問題を一気に解決する、インクルーシブ(包括的)なアイデアを生むための思考法である。(とびら?)

・会議でアイデアが停滞しているときは、たいていの場合、まったくアイデアが浮かんでこないケースではなく、A案かB案かの対立で議論が進まなくなっているケースがほとんど。それぞれに問題点があるため、まとまらないのです。

 そこで、A案の問題点もB案の問題点もクリアするC案を、あなたが提出することで、問題が一気に解決した――。

 こう想像すると、どうでしょう。ワクワクしてきませんか?(p9)


☆確かに、なかなか答えが出ない問題は、「あちらを立てれば、こちらが立たず」で、みんなで「うんうん」うなってしまいます。

 そんな時に、「ふらっ」とやってきた人間が「こうすれば?」と「さらっ」と出したアイデアが、「なんで、気ぃつかへんかったんやろ」とごくごくシンプルなものだった事が多々あります。

 今回は、どうやってそんな「アイデア」が閃くようになるのか?をこの本から学びたいと思います。


いつも応援ありがございます!ポチッと↓


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

315-4.【読書感想文】おなかが鳴っても、食べてはいけない!その理由とは?〜「血流がすべて解決する」#感想部 #rvpl [読書感想文]

-shared-img-thumb-AL0012-inemurikaigi20140722_TP_V.jpg

(年間30冊の進捗 30冊/365日×143日目(5月23日)ー4冊目=▲7.75冊)#mhks(本)


血流がすべて解決する

血流がすべて解決する

・この本は、「血流を増やして、心と体のすべての悩みを解決する方法」を書いた本です。(はじめに P1)

・血流をよくするというと、「血液サラサラ」を思い浮かべる方が多いかもしれません。しかし、血流が悪い女性の多くは、ドロドロしていて流れないのではなく、血不足のために、流れが悪いのです。

・めざすべきは、「血液サラサラ」ではなく「血液たっぷり」だったのです。(p4)

☆自分は男性で高血圧なので、どちらかというと「血液ドロドロ」のタイプですが、知り合いの女性が極端な「貧血症」です。

 彼女は食べるときは、肉も魚も白飯も自分以上の量を食べるのですが、それでも貧血で調子が悪いと立ち上がれなくなるのです。

 この本を読んで、何か力になれればと思います。


いつも応援ありがございます!ポチッと↓


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

314-3. 【読書感想文】「愛」「金」「軍事力」の順番は?〜「偉人の言葉で知る軍事」#感想部 #rvpl [読書感想文]

-shared-img-thumb-OH86_daichitohome_TP_V.jpg

(年間30冊の進捗 30冊/365日×68日目(3月8日)ー3冊目=▲2.59冊)#mhks(本)

偉人の言葉で知る軍事

偉人の言葉で知る軍事


この本はリーダーを志す人にとって必須である「軍事力」の本です。戦争という生死がかかる状況になると、民族、集団の長所・短所はあらわになります。

 人生は戦いの連続です。

 敵は、外国や同業他社の場合もあれば、上司や同僚、部下の場合もあります。自分が勝ち、相手を許すことはあっても、自分が負けて許されることはありません。(p56)


☆なんだか、お隣の北の方が騒がしいこの頃ですが、もちろん「戦争」になんかなって欲しくはありません。

 嫌なことでも、知っておくのと知らないのとでは、自らの意志の決定の納得具合に関わってきるでしょう。

 少なくとも「負けない」ためにも「軍事」とは何か?学んでみます。


いつも応援ありがございます!ポチッと↓


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


続きを読む


タグ:軍事
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

313-2. 【読書感想文】「弓道」で売上倍増?〜「ターゲット ゴディバはなぜ売上2倍を5年間で達成したのか?」#感想部 #rvpl [読書感想文]

-shared-img-thumb-C824_akabarentain_TP_V.jpg 

(年間30冊の進捗 30冊/365日×60日目(2月29日)ー2冊目=▲2.93冊)#mhks(本)


ターゲット ゴディバはなぜ売上2倍を5年間で達成したのか?

ターゲット ゴディバはなぜ売上2倍を5年間で達成したのか?

  • 作者: ジェローム・シュシャン
  • 出版社/メーカー: 高橋書店
  • 発売日: 2016/02/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
 
 
 
 

ゴデイバ ジャパンは、この5年間で2倍の売り上げ増を達成しました。

 今の時代、どんなピジネス戦略を立てれば、このような結果が出せるのか? 皆様の関心の的はここにあると思います。

 その答えは、結果を出せるピジネスの正しい姿勢を、長年続けている弓道から学んでいたからだと私は考えています。(p6)

☆ゴディバと言えば、高級チョコレートの代名詞。以前は百貨店の中にしかなかったのに、最近は、町中でもショップを多く見かけるようになった。だからといって売上が2倍になるとは思えません。


「結果を出せるビジネスの正しい姿勢」とは?


 本書の中から、自分の心の的に当たった、3つのポイントをご紹介します。 


いつも応援ありがございます!ポチッと↓


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

312-1. 【読書感想文】前向きなため息をつこう!〜「呼吸で心を整える (フォレスト2545新書)」#感想部 #rvpl [読書感想文]

m003-094.jpg

(年間30冊の進捗 30冊/365日×32日目(2月1日)ー1冊目=▲1.63冊)#mhks(本)

呼吸で心を整える (フォレスト2545新書)

呼吸で心を整える (フォレスト2545新書)

  • 作者: 倉橋竜哉
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2016/01/07
  • メディア: 新書

 ・呼吸は、この自律神経によってコントロールされている器官なのですが、同様に、自律神経の支配下にある他の器官にはない、呼吸だけに与えられた特別な機能があります。

 それは、「自律神経なのに、意識してコントロールできる」ということです。(p29)

意識して呼吸をコントロールすれば、自律神経の働きもコントロールすることができるのです。(p30)

☆自分も、緊張したり、イライラしたりしたとき、頭の中で「落ち着け」「落ち着け」と念じながら「深呼吸」する事があります。そうすると背筋も伸びて、強ばっていた肩の筋肉もほぐれ、視界も広がってきます。

 意識して呼吸することで、心身をコントロールできる!

 この本では、色々な場面で使えるそんな「5つの呼吸法」が紹介されております。今回はその中から、自分が気になったポイントを3つご紹介いたします。


いつも応援ありがございます!ポチッと↓


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


続きを読む


タグ:呼吸法
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

311-9. 【読書感想文】あなたの目標は賞味期限が切れてませんか?〜「この方法で生きのびよ! ―沈む船から脱出できる5つのルール」#感想部 #rvpl [読書感想文]

 

bsGreen27_40420141123162504.jpg 

(年間50冊の進捗 50冊/365日×331日目(11月27日)ー9冊目=▲36.34冊)#mhks(本)


この方法で生きのびよ! ―沈む船から脱出できる5つのルール

この方法で生きのびよ! ―沈む船から脱出できる5つのルール


・本書のテーマは従来のビジネス書が描く日常の仕事の効率化とは違います。私たちが見逃してきた「大きな変化」に飛びつき、「成功へ活用する」ことを狙います。

・私たちの乗る船が氷山に激突したとき、冷たい海に投げ出される側になるか。

 それとも、巨大な氷山に飛び乗り、時代のチャンスを掴む新たな突破者になるか。

 せめて、船が沈む前に、自分用の新たな浮き輪を見つけておきたいのものです。それが、成功をもたらす黄金の浮き輪なら、なおさらです。(p10)


☆もうすぐ、1年が終わります。時間の流れるのが、年々「速く」感じるようになりました。時代の流れも大きく変わってきました。

 今までの勝ちパターンが通用しなくなってきており、常に新しい事にチャレンジし続けなければ、仕事の成果もあげられない。

 でも、「どんな」新しいことにチャレンジすれば良いのか? その方向性だけは、しっかり持っておかないと、それこそ「冷たい海に投げ出され」て漂ってしまいます。

 私たちが見逃してきた「大きな変化」とは? 来年の目標を立てる上で参考にするため読んでみました。 


いつも応援ありがございます!ポチッと↓


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


続きを読む


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - 読書感想文 ブログトップ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
TweetsWind