So-net無料ブログ作成

310−8. 【読書感想文】1年間は修行のつもりで我武者羅に完コピを目指す〜「メンターが見つかれば人生は9割決まる!」#感想部 #rvpl [読書感想文]

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-YOTA82_akusyuwomotomeru15123614-thumb-1000xauto-14180.jpg

(年間50冊の進捗 50冊/365日×237日目(8月25日)ー8冊目=▲24.46冊)#mhks(本)


  • メンターが見つかれば人生は9割決まる!

    メンターが見つかれば人生は9割決まる!

    • 作者: 井口 晃
    • 出版社/メーカー: かんき出版
    • 発売日: 2015/07/10
    • メディア: 単行本(ソフトカバー)

    ・メンターとは、簡単に言ってしまえば、「あなたの理想の人生を実現する上で、お手本となるあこがれの人」です。つまり、人生のロールモデルとなる人の事です。(p4)

    ・メンターを見つければ、どんな問題も選択は一択で解決です。「メンターならこうする」というものを選べばいいのですから。つまり、「常に正解を選択しながら、失敗することなく最短で自己実現する」ことは、メンターを見つけ、学び、実践することで可能なのです。(p5)

    ☆かつての上司はやること、なすこと、発言に至るまで、そのまた上の上司と全く同じ。たまたま、配属先が違う場所だから、そこのメンバーは気がつかないが、その上司と同じ部署だった自分にはすぐ分かる。「ああ、あの人と同じ事をやってるし、言ってることも同じや・・・」と。

     以前なら、それをどこか冷めた目で見る自分がいたが、今は違う。

    「元上司の、完コピができるほどの努力」ってすごい!と思うようになった。



     昔は自分にも、そんな人はいたが、「完コピ」はできなかった。どこか自分自身にも「冷めた目」があったのだ。「おんなじ事するのは、はずかしい」と。

     今からでも、間に合うのだろうか。たとえ「会社生活」では見つからなくとも、「人生」のメンターとも言う人が。

    そんなことを考えながら読んでみました。


いつも応援ありがございます!ポチッと↓


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

309-7. 【読書感想文】「知識創造型」読書と「ナニワ金融道」の間には・・〜「バカになるほど、本を読め!」#感想部 [読書感想文]

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-CON_uehon15084810-thumb-1000xauto-13061.jpg 

(年間50冊の進捗 50冊/365日×171日目(6月20日)ー7冊目=▲16.42冊)#mhks(本)

・これからお伝えする読書法を使って本を読んでいき、自分の血肉としていけば、あなたは「バカ」になれるだろう。(p3)

・頭でっかちになって行動できない行動出来ない常識人とは一線を画す、マッドでクレイジーな奴だけど、何かをなし遂げる「バカ」だ。(p4)

・意識の高い人の本の読み方には、変化が見られる。それは、「知識創造」「価値創造」型の読書をする人が増えているということだ。(p22)

☆タイトルの「バカ」をみて最初は「ぎょっ」としましたが、情熱を持って一途に進む人のことなんですね。「読書術」の本を読めば、何度も書かれているフレーズ「読書を、行動へつなげる」。読むだけではなく、自分の血肉とするために、神田昌典さんが提唱する「知識創造」型の読書とは?


いつも応援ありがございます!ポチッと↓


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

308−6. 【読書感想文】「ピカソ」と「寿限無」の意外な共通点〜「ビジネスエリートは、なぜ落語を聴くのか?」#感想部 #rvpl [読書感想文]

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-N853_tabemonowotaberakugonoshi-n-thumb-1000xauto-14311.jpg

(年間50冊の進捗 50冊/365日×166日目(6月15日)ー6冊目=▲16.73冊)#mhks(本)


  • ビジネスエリートは、なぜ落語を聴くのか?

    ビジネスエリートは、なぜ落語を聴くのか?

    • 作者: 石田 章洋
    • 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター
    • 発売日: 2015/05/17
    • メディア: 単行本

    ・一度や二度、落語を聴いたからといって明日から劇的にビジネスのスキルが大きく変わる、というわけではありません。ただ漢方のようにじわじわとあなたを変えてくれる、それが落語のチカラです。(p10)


    ☆「落語」と「ビジネスエリート」。不思議な組み合わせですね。

     本書で紹介されているが、あるアンケートでは、年収1,000万円以上の人たちの、43.4%が「落語が好き」との事。自分もテレビなどで落語を聴くのは好きですが、正直「ビジネススキル」にどう繋がるの?

     「話し方」?

     「仕草」?

    今回は、「落語」と「ビジネス」をつなぐ3つのポイントをご紹介します。


いつも応援ありがございます!ポチッと↓


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

307−5. 【読書感想文】WIN=WINではなく、ALL WIN〜「手にした人だけが次の時代に行ける黄金のボタン」#感想部 #rvpl [読書感想文]

a0960_000855.jpg

(年間50冊の進捗 50冊/365日×96日目(4月6日)ー5冊目=▲8.15冊)#mhks(本)

・世の中には「ボタンの掛け違い」という言葉があります。

 第1ボタンをかけ間違ったら、第2ボタンも、第3ボタンも、当然、掛け違ってしまい、うまくはいかないもの。(p3)

・ボタンをすべて掛けてしまっていたとしても、それが間違いだと気が付いたら、第1ボタンからかけ直してみれば、その先の結果は大きくかわるはずです。みなさんも、そこにもう一度、立ち戻ってみてもいいのではないでしょうか?

 「最初に掛けるべき黄金の第1ボタンとは、一体何なのか?。(p4-5)


☆ワイシャツの第1ボタンが、最近締まりにくくなっております。首回りも太っているからでしょうか・・。


最近はカジュアル化で、ネクタイをしてない職場も増えているが故に、第1ボタンをきちんと掛けて、ネクタイもビシッと決めている方を見ると、どこか「ちゃんとした人」という風に見えますね。


その上、第1ボタンが「黄金」だったら・・・。絶対「結果を出している人」なのは間違いない。

 

 本書の考える「黄金の第1ボタン」とは何なのか?ご紹介します。


いつも応援ありがございます!ポチッと↓


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


続きを読む


タグ:ジコサポ
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

306-4. 【読書感想文】「我張る」な、「顔晴れ」!〜「頑張らなければ、病気は治る」#感想部 [読書感想文]


TSJ_atamanadenade20150208140638500.jpg
 
(年間50冊の進捗 50冊/365日×84日目(3月25日)ー4冊目=-7.5冊)#mhks(本) 
 

頑張らなければ、病気は治る

頑張らなければ、病気は治る

  • 作者: 樺沢 紫苑
  • 出版社/メーカー: あさ出版
  • 発売日: 2015/01/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

・自分の病気を治すのに本当に必要なのは、名医を探して渡り歩くこと、薬の変わりになる代替医療を探すことではないのです。もっと自分と向き合い、自分の病気を受け入れる。ただ、それだけで自然治癒力のブレーキが解除され、驚くほどの勢いで病気が治っていく。

 そんな方法を書いた、日本で初めての本です。(p6)


☆先日の定期健康診断で、「また」引っかかりました。

「メタボ」です。

以前から「高血圧症」で、加療中でしたが、さらに軽い脂肪肝だと・・・。「生活習慣病」なので、食べる物を制限し、定期的に運動しなければならないが、理由をつけて今までと同じ生活をしていました。

自分と向き合ってなかったんですね〜。

そこで、この本を読んで「なるほど」と感じた「自分と向き合い」少しでも病気が良くなるポイントを3つご紹介します。


いつも応援ありがございます!ポチッと↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


続きを読む


タグ:樺沢紫苑
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

305−3 . 【読書感想文】この本、「けったい」や。〜「『読ませる』ための文章センスが身につく本」#感想部 [読書感想文]

MIMIYAKO85_cafedesigoto20140725500.jpg

(年間50冊の進捗 50冊/365日×54日目(2月23日)ー3冊目=▲4.39冊)#mhks(本)


「読ませる」ための文章センスが身につく本

「読ませる」ための文章センスが身につく本

  • 作者: 奥野 宣之
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2014/10/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

・「読んでもらう」ためには、文章に何が必要なのでしょうか。

 ひとことで言うと「ツヤ」です。

・そんなツヤのある文章を書くためには、一体どうすればいいのか。

 本書では、エッセイやコラムといった、”雑文”からその手法を学んでいきます。(P4-5)

☆この本の中では、奥野さんの提唱するテクニックが、そこかしこに「実際に」使われており、この本自身がついつい「読んでしまう」本に、なっております。

「つかむ」 「のせる」 「ころがす」 「おとす」

 さあ、どんなテクニックが詰まっているのでしょうか?

 自分が「なるほど」と思ったポイントを、実践しながらご紹介します。


  • いつも応援ありがございます!ポチッと↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


続きを読む


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

304−2 . 【読書感想文】意外と大事なテーブルマナーとは?〜「なぜ年収3000万円の男はセンスにこだわるのか?」#感想部 #rvpl [読書感想文]

PAK75_bizman20140823093347500.jpg 

(年間50冊の進捗 50冊/365日×47日目(2月16日)ー2冊目=▲4.43冊)#mhks(本)

  • なぜ年収3000万円の男はセンスにこだわるのか?

    なぜ年収3000万円の男はセンスにこだわるのか?

    • 作者: 臼井 由妃
    • 出版社/メーカー: かんき出版
    • 発売日: 2015/02/04
    • メディア: 単行本(ソフトカバー)



  • ・「センスが成功の可否を決めるなんて、信じられない」

  •  そう、思っている方。まったくの誤解です。

     優秀で一流、仕事ができる男は、自分をランクアップさせる術を知っています。

     それが、「エグゼクティブのセンス」なのです。

    ・スキルを磨き優秀な人になっても、上位1%にも満たないトップやリーダーに昇りつめるには「エグゼクティブのセンス」が、必要なのです。(p8-p9)


    ☆この本で書かれているセンスとは、生まれついて持つ「素質」ではなく、人が体験を重ねながら、身につけていく「作法」のようなものです。

    この「エグゼクティブ(なんか、今の時代には古めかしい語感ですが・・)」の作法は、「感覚」よりも、「考え」、「目的」が先に立ちます。


     エグゼクティブでない普通のサラリーマンである自分が、「なるほど!」と感じた、ポイントを3つご紹介いたします。


    いつも応援ありがございます!ポチッと↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

303−1. 【読書感想文】やばい、ブログへのアクセスが劇的に増えるかも・・〜「人を操る禁断の文章術」#感想部 #rvpl [読書感想文]

YOU85_harowinjyosiOL20131019162757500.jpg 

(年間50冊の進捗 50冊/365日×38日目(2月7日)ー1冊目=▲4.2冊)#mhks(本)


  • 人を操る禁断の文章術

    人を操る禁断の文章術

    • 作者: メンタリストDaiGo
    • 出版社/メーカー: かんき出版
    • 発売日: 2015/01/21
    • メディア: 単行本(ソフトカバー)



☆レビュープラス様、ありがとうございます!こんな具体的な文章術の本は初めてです。表紙は「怪しい」ですが、会社でビジネス文章の書き方に悩み、家ではブログのアクセスが伸びないと苦しんでいる方へ、まさに「救い」となる本です。


・本書は、相手を想うままに行動させたい人のための本です。

 美文のコツは書かれていませんが、相手に読まれる文章、相手の心を動かす言葉選び、相手を行動に導くための技術についてはふんだんに盛り込まれています。(p16)

☆著者の「DaiGo」さんは、テレビでもご活躍とのことですが、自分は全く観たことがありませんでした。しかし、プロフィールを読んで見ると、まじめな方なんですね。

 さて、相手に動いてもらえる「メンタリズム文章術」とは、どんな方法でしょう?気になったポイントを3つご紹介します。 


いつも応援ありがございます!ポチッと↓


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

302−30. 【読書感想文】改革に完成形なし!〜「未完の流通革命 大丸松坂屋、再生の25年」#感想部 [読書感想文]

IMG_1434.jpg

(年間50冊の進捗 50冊/365日×354日目(12月20日)ー29冊目=▲18.493冊)#mhks(本)


未完の流通革命 大丸松坂屋、再生の25年

未完の流通革命 大丸松坂屋、再生の25年

  • 作者: 奥田 務
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2014/10/30
  • メディア: 単行本




  • ・日本経済が高度成長期から成熟した低成長の時代に移行していく中で起きた社会や消費の変化と、その変化に対応しようともがいてきた私や大丸、J・フロントリテイリングの姿を書き残すことで、企業が永続するために必要な条件や企業や組織を改革する際の要諦、さらには個人にとっての仕事の意義などを読み取っていただけるのではないかと思い、筆を執りました。(p6)

☆2度ほどセミナーや講演会でお話をお伺いしたことがありますが、奥田さんの話し方は、どこか「学者」風で、まるで大学で講義を受けているような感じがしました。百貨店業界では、「宇宙人」「コストカッター」と呼ばれた方の「真意」は? 


いつも応援ありがございます!ポチッと↓


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


続きを読む


タグ:奥田努 JFR
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

301−29. 【読書感想文】「ブラジャーをは〇〇」にいれる言葉は?〜「できる人はなぜ、本屋で待ち合わせをするのか?」#感想部 #rvpl [読書感想文]

PAK77_shibuyahachikou20140921132319500.jpg 

(年間50冊の進捗 50冊/365日×307日目(11月3日)ー29冊目=▲13.05冊)#mhks(本)

できる人はなぜ、本屋で待ち合わせをするのか? この「ひと工夫」が一流の人生を作る。

できる人はなぜ、本屋で待ち合わせをするのか? この「ひと工夫」が一流の人生を作る。

  • 作者: 臼井 由妃
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2014/10/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


・仕事ができる人とできない人の差は、能力や資質ではなく、どれだけ「ひと工夫」しているかどうか?ここから生まれます。(p14)

・実際に、やることといえば、シンプルです。
 ラクして成果を出す「ひと工夫」を求め続ける。
 たったこれだけでうまくいくのです。
(p16)

☆この本を初めて書店で見た時、「んん!」と目が釘付けになりました。
 どこが?・・・それは、本に巻かれている「帯」なんです。
 なるほど!タイトルに引っかけて、うまく考えましたね!

 本書の帯に施された「ひと工夫」とは?


いつも応援ありがございます!ポチッと↓


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
TweetsWind