So-net無料ブログ作成
検索選択

【振り返り】2012年、お話をお伺いした方々。パート3 完結編 [勉強]


David Ray Griffin in Nagoya, Japan / 911conspiracy

 

☆「昨年お話をお伺いした人」完結編です。
こうしてみると、昨年は、本を読むよりもお話を聞くことの方が多かったです。
今年はもっと本も読まねば!!
 

☆10月4日 不二油脂主催「大豆の働きIN大阪」 発酵学の権威 「空飛ぶ胃袋」 日経のコラムで有名な 22,小泉武夫先生

くさいはうまい (文春文庫)

くさいはうまい (文春文庫)

  • 作者: 小泉 武夫
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 文庫
一度は食べたい うまいもの漫遊記 (中経の文庫)

一度は食べたい うまいもの漫遊記 (中経の文庫)

  • 作者: 小泉 武夫
  • 出版社/メーカー: 中経出版
  • 発売日: 2011/06/25
  • メディア: 文庫

☆日本人と大豆の古くからの関係を、熱く語っておられました。

☆自分にはその後、「日本人の肥満健康」と題したセミナーで、メタボ診断の誕生をお伺いしたことが印象深かったです。

内臓脂肪型肥満(お腹周り男性は90cm)」に「高血糖」、「高血圧」、「脂質異常症」。それぞれ一つの因子だけでは、大きな病気の発症の確率は低いが、2つ、3つと重なると飛躍的に危険になるとのこと。自分のお腹にぐさりと来ました。

いつも応援ありがございます!ポチッと↓


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン




続きを読む


タグ:講演会

【振り返り】2012年、お話をお伺いした方々。パート2 [勉強]


MBA Sustainability Leadership Bootcamp - Toronto 2012 / Natural Step Online

 

☆「昨年お話をお伺いした人」のパート2

☆6月30日 @梅田 13,小山龍介さん。

テーマは「仕事に活かすMBA習得のススメ」。

・「競争のパラダイム」から「共創のパラダイム」「価値創造のパラダイム」へ。

・重要なのは、個人のリソース(スキル、情熱、想い)

・自分を変えるために

 大前研一氏の「変えるべきもの」は、「時間配分、住む場所、付き合う人」

 小山流では「1.自分の〈舞台〉を広げる」「2.共演する新しい〈役者〉を招き入れる」「3.未来を期待する〈観客〉を認識する」

☆文字だけのシンプルなプレゼン画面で、何も見ることなくしゃべるだけでしたが、「深い」内容でした。

ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書

ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書

  • 作者: アレックス・オスターワルダー
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2012/02/10
  • メディア: 大型本

 

いつも応援ありがございます!ポチッと↓


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン




続きを読む


【振り返り】2012年、お話をお伺いした方々。パート1  [勉強]


IMGP0499 / Matoken
br />
☆10大ニュースに引き続き、今年も、昨年お話をお伺いした人をご紹介。

☆1月12日 毎回楽しみな「撰壇塾」にて、1,外国車セールスでトップだった、高塚苑美さん

クルマを売りたいならクルマの話はやめなさい!

クルマを売りたいならクルマの話はやめなさい!

  • 作者: 高塚苑美
  • 出版社/メーカー: すばる舎
  • 発売日: 2011/06/18
  • メディア: 単行本

 

・お客様が、商品を買うことで手に入れるものは何かを考え提案する。例えば「名声」「時間」「夢」「会話」などが考えられる。

・「ニーズ」を探すのではなく、「ウォンツ」を作る

・「狩猟型営業」から「農耕型営業」へ。種をまけば収穫がある。

・人は「ありがとう」を言うために生きている。

・背中を押す技術。「生存・安心」「愛・所属」「力・評価」「自由・決定」「楽しみ・挑戦」の5つの欲求を探る。

・5つの欲求と「知」「情」「愛」の人のタイプの組み合わせ 

数字が一生伸び続ける人の習慣 ノルマに追われ続ける人の習慣

数字が一生伸び続ける人の習慣 ノルマに追われ続ける人の習慣

  • 作者: 高塚苑美
  • 出版社/メーカー: すばる舎
  • 発売日: 2012/09/24
  • メディア: 単行本

☆お!宣言されてたとおり新作が出た! 

いつも応援ありがございます!ポチッと↓


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン




続きを読む


タグ:セミナー

C24.「もしドラ」は200万部は売れる本だと思ってました~岩崎夏美さんのお話を聞いて。 [勉強]


    もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

    もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

    ☆撰檀塾で、あの「もしドラ」の作者 岩崎夏美さんのお話を伺いました。

    ○なぜ「もしドラ」を書いたのか?
    ・元々、「もしドラ」を読んで欲しかったのは、クラブや学校という「組織」の人間関係に悩む「若者達」だった。
    彼ら、彼女たちが悩んでいることの答えは「マネジメント」に書いてありますよと言ってあげたかったから。

    ☆確かに、今だから若いときにこんな本読んでたら、、、、と思いますが、その頃は絶対読まないですよね。
    でもあの頃「もしドラ」あったら、、、微妙。

    ○そして、大人達はかつてのそんな自分の気持ちからか、「お節介にも」クリスマスに子供達へ、読まれもしない本をギフトとして贈っている。
     こんな現実を目の当たりにした事で、岩崎さんは大人も子供も全世代の人が喜ぶ本を作ろうと思ったのだそうです。

    ○著者は「本の顧客は誰か?」と問うた。


いつも応援ありがございます!ポチッと↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン



続きを読む


C23.40代男性が現場感覚を身につけるための三つの方法〜広野道子さんのお話を聞いて [勉強]

 
  • ダイエーを私に売ってください。

    ダイエーを私に売ってください。




    昨年ですが、いつもお世話になっている撰壇塾で、シュークリームの「ヒロタ」を再生された、21Ladyの広野道子さんのお話をお伺いしました。

    ・「ヒロタ」は、昔GHQのカフェをやっていた。
     園遊会で食べやすいように「小ぶり」のサイズにしたシュークリームが今の原型。
     日本で初めてシュークリームのライン工場を造った。
     実はシューアイスも開発したのも「ヒロタ」でした。
     パリにもお店を出されていたそうです。
    ☆「ヒロタ」ってすごかったんですね。
     昔はシュークリームといえば、あの「4個入り」が定番でした。
     (正確には、自分が食べていたのは「大阪 ヒロタ」、こちらは「神戸 ヒロタ」です)
     今、思うと日本人向けに「あっさり」とした味付けだったんですが・・・。
     
     広野さんは、そんな「歴史ある」企業だからこそ、再生できると思われたとの事です。
     


いつも応援ありがございます!ポチッと↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン



続きを読む


C22.「買いたく」させるヒント〜小阪裕司さんのセミナー報告 [勉強]

 
お客さまの「特別」になる方法  「リレーションシップ・キャピタル」の時代 (角川oneテーマ21)

お客さまの「特別」になる方法 「リレーションシップ・キャピタル」の時代 (角川oneテーマ21)

いつも応援ありがございます!ポチッと↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン



続きを読む


タグ:小阪裕司

C21.林信行さんの「デジタルモバイルの新活用法!iPhone/iPadはこう使う!」を聞いて〜でも、やっぱりMacがあってこそです。 [勉強]

新しい「MacBookAir」が発表されましたね!
 Web上では早速使用レポートが報告され、まずまずの評判のようです。
初日だけで、どんだけ売れたんやろ〜。

macbookair.jpg
 MacBookとiPadのいいとこ取りのAIR、この値段からするとひょっとして・・・。 

そして、このブログの更新も「Mac」でないと、ちゃんと書き込みできない。
「iOS」では、できないことが多い。
やっぱり「Back To Mac!」

でも、自分はまだまだ我慢、我慢。今年だけでかなりApple製品に使ってしまいましたから・・・。

いつも応援ありがとうございます!ポチッと↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


その1週間ほど前に・・・・続きを読む


C20.「あの絵は決して裸ではありません!」〜しかし現実は無情にも・・「思考は現実化する」 #mhks #msks [勉強]


世界一わかりやすい4コマビジネス書ガイド

世界一わかりやすい4コマビジネス書ガイド

  • 作者: 山田 玲子
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2010/09/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
昨日(10月2日)はHRCさん主催の「女子勉本出版記念セミナーin大阪」に参加して参りました。
はじめてお会いする「勉子」さんは・・・素敵な女性でした。


「ずっと悪循環で、口から出るのは、いつも『忙しい』『時間がない』ばかり」そんな一人の女性が、ある日を境に変わり始めた、その秘密は・。


しかし、まさかあんな事が起ころうとは誰も予測していませんでした・・・・(続きは↓)

いつも応援ありがとうございます!ポチッと↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


続きを読む


C19.文殊の知的生産スペシャル(9月11日)〜 #mhks #msks [勉強]


 先日、HRCさん主催の「三人よれば文殊の知恵セミナー」に参加してまいりました。

まずは、3人の人気作家による「今年読むべき本3冊」の紹介から。

東京から来られた鹿田さん、当日は「熱中症」で苦しそうでしたが、司会役をこなすなど、

さすが「聞くが価値」勉強会主催者ですね〜。


いつも応援ありがとうございます!ポチッと↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン

続きを読む


C18.水野さんのセミナーに参加して(8月24日)〜 #mhks #msks [勉強]


「4分割」ですべてがうまくいく マトリックス図解思考

「4分割」ですべてがうまくいく マトリックス図解思考

  • 作者: 水野俊哉
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2010/07/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
かなり前のこと(8月24日)ですが、水野さんの「マトリックス図解」セミナーに参加して参りました。
少人数だけのこじんまりしたセミナーでした。

当日水野さんは、Tシャツジーンズスニーカーとラフなスタイルで登場。朝から梅田や難波の書店さん周りをしてたとのことでした。

今も原稿の中〆切に追われているが、生活の中で大事にしているものをマトリックスすると「仕事を、運動、家族、そして・・・・ビール!」とセミナー冒頭から、水野節が炸裂。

仕事一筋の時は、気付かなかったが、その環境を失って、初めて「自分が仕事をしなくても、世の中は滅亡しないし、自分も普通に生きていける」と悟ったそうです。
☆自分も確かに昔はそんなところが有りました。
でも、今は逆に自分しか出来ないことをすることで、貢献出来たらと思います。

続きを読む


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
TweetsWind