So-net無料ブログ作成

318-1.【読書感想文】あの枝雀師匠の「キンカンの法則」とは?〜「初対面でも話しがはずむ おもしろい伝え方の公式」#感想部 #rvpl [読書感想文]

kokubankaku_0I9A2307_TP_V.jpg

(年間30冊の進捗 30冊/365日×35日目(2月4日)ー1冊目=▲1.88冊)#mhks(本)


初対面でも話しがはずむ おもしろい伝え方の公式

初対面でも話しがはずむ おもしろい伝え方の公式

  • 作者: 石田 章洋
  • 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター
  • 発売日: 2016/12/28
  • メディア: 単行本

 ・この本は、ユーモアのある伝え方を身につけるための本です。(p7)

・ユーモアを身につけている人といない人では、長い人生に大きな差が生まれてくるはずです。

 なぜなら、ユーモアはコミュニケーションにおける最強の武器だからです。(p8)

・ユーモアとはセンスではなく学べるもの、それを理解しただけで、あなたはすでに半分ユーモアをマスターしたようなものです。(P10)

☆大阪人には、「おもろい話」をするのは日常当たり前。小さい頃から、吉本新喜劇に親しみ、周りの人たちも、普通に面白い会話をする、ぼけ役、突っ込み役と、自然に役割分担を周りが決め込んでくる。大阪の中では面白くなくとも、大阪以外では「面白い人」になってしまう。それが「大阪人」


 しかし「ユーモア」といわれると少し違うような気がします。コテコテのお笑いではない、さりげなくカッコイイのが「ユーモア」ではないでしょうか?


そんな「ユーモア」を学ぶ方法とは?


いつも応援ありがございます!ポチッと↓


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【新聞ネタ】2017年「新成人おめでとう」伊集院静(サントリー) の広告を見て [日常雑記]

YUKA150922240I9A6863_TP_V.jpg

大切なものを抱いて、進むんだ。 

成人おめでとう。

今日から大人と言われても、君たちには実感がないだろう。

私も同じだった。むしろ大人になんかなりたくないと思った。

大人になることは、何かを失う気がした、だから、私は大人と呼ば

れるようになってもひとつだけ守り続けようと思ったものがある。 

(日本経済新聞 2017年1月9日(月・祝)掲載のサントリーの広告より)
 

☆いつもの新聞広告が掲載されていたので、ご紹介。今年の成人式当日は、暖かく過ごしやすかったですね。ところが、一週間でこんなに寒くなるとは。受験生の皆さんには、ダブルで試練ですね。

 伊集院さんが、守り続けようとしたものとは? 

 ※昨年の記事はこちら 


いつも応援ありがございます!ポチッと↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


続きを読む


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【年賀状】新年のご挨拶 2017 [日常雑記]

あけまして、おめでございます。

昨年より、少しははやくなったか・・。

でも、七月で更新が止まるのは、毎年のことですね・・。

今年こそは、細々と更新できたらと思います。 

 2017年賀状_edited-web..jpg                           

 

(※サムネイル長辺「700」で表示)


 昨年も、多くの方にお越し頂き、ありがございました。 

 昨年、本のエントリーはたった6冊、ブログの更新自体たった11本とさらに減ってしまいました・・・。
 
劇場でみた映画も36本と減りましたが、講演会などでお話を伺ったのは27人と昨年よりは増えました。
 
今年は、もう少し増やして行きたいと思います。 
 
本年も、何卒よろしくお願いいたします。



いつも応援ありがございます!ポチッと↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン



【年賀状】 新年のご挨拶 2016:読 書 感 動 文:So-netブログ


【年賀状】 新年のご挨拶 2015:読 書 感 動 文:So-netブログ

2015 年賀状



 
【年賀状】 新年のご挨拶 2014:読 書 感 動 文:So-netブログ
2014 年賀状


あけましておめで当ございます。:読 書 感 動 文:So-netブログ
2013 年賀状




 



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

317-6.【読書感想文】あなたは「考えてから書くか」、「書いてから考えるか」?〜「一瞬で心をつかむ文章術 (アスカビジネス)」#感想部 #rvpl [読書感想文]

SAYA160312170I9A3708_TP_V.jpg

(年間30冊の進捗 30冊/365日×182日目(7月1日)ー6冊目=▲8.95冊)#mhks(本)


一瞬で心をつかむ文章術 (アスカビジネス)

一瞬で心をつかむ文章術 (アスカビジネス)

  • 作者: 石田 章洋
  • 出版社/メーカー: 明日香出版社
  • 発売日: 2016/06/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
 
 
 
 
・「心をつかむ文章を書くこと」と「素早く書く」こと。2つを両立させることは難しいようにも思えます。
 
 しかしこの2つは、決してトレードオフの関係ではありません。
 
 実はこの2つは、たった1つのコツを覚えるだけで、自然と両立できるのです。
 
 この本は、そのコツについて書いたものです。(p4)
 
☆当ブログおなじみの著者 石田章洋さんの文章術の本です。 
 
 自分も中々、このブログを更新できず、どうやったら「早く書けるようになるのか?」が課題だと思っております。このまま行くと、また今年の目標も達成できないのでは・・と。
そんな自分の悩みを解決するために、今回読んでみました。
 
 「心をつかむ書き方」と「素早く書く方法」の二つを両立させる「たった一つのコツ」とは? 

 


いつも応援ありがございます!ポチッと↓


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


続きを読む


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

316-5.【読書感想文】「アイデア」を飼いならす方法とは?〜「複数の問題を一気に解決するインクルージョン思考」#感想部 #rvpl [読書感想文]

 NKJ52_atamawokaita_TP_V.jpg

(年間30冊の進捗 30冊/365日×161日目(6月10日)ー5冊目=▲8.23冊)#mhks(本)

複数の問題を一気に解決するインクルージョン思考

複数の問題を一気に解決するインクルージョン思考

  • 作者: 石田 章洋
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2016/05/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

・インクルージョン思考とは

 複数の問題を一気に解決する、インクルーシブ(包括的)なアイデアを生むための思考法である。(とびら?)

・会議でアイデアが停滞しているときは、たいていの場合、まったくアイデアが浮かんでこないケースではなく、A案かB案かの対立で議論が進まなくなっているケースがほとんど。それぞれに問題点があるため、まとまらないのです。

 そこで、A案の問題点もB案の問題点もクリアするC案を、あなたが提出することで、問題が一気に解決した――。

 こう想像すると、どうでしょう。ワクワクしてきませんか?(p9)


☆確かに、なかなか答えが出ない問題は、「あちらを立てれば、こちらが立たず」で、みんなで「うんうん」うなってしまいます。

 そんな時に、「ふらっ」とやってきた人間が「こうすれば?」と「さらっ」と出したアイデアが、「なんで、気ぃつかへんかったんやろ」とごくごくシンプルなものだった事が多々あります。

 今回は、どうやってそんな「アイデア」が閃くようになるのか?をこの本から学びたいと思います。


いつも応援ありがございます!ポチッと↓


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン


続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
TweetsWind