So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【新聞ネタ】2017年「新成人おめでとう」伊集院静(サントリー) の広告を見て [日常雑記]

 


TAKEBEIMGL3836_TP_V.jpg

 

独りで、旅に出なさい。

二十歳、成人おめでとう。

今日から大人と呼ばれても、ピンとは来ないだろう。私もそうだった。

今、君は自分がどんな大人になるのか想像もつかないだろう。

どうしたら君の、自分なりの大人の姿が見えるだろうか?

(日本経済新聞 2018年1月8日(月・祝)掲載のサントリーの広告より)
 

☆いつもの新聞広告が掲載されていたので、ご紹介。今年の成人式にはこんな事件も起こりましたね。

 晴れ着屋さんが、成人式の当日の朝になってドロンとは・・。

 大人が信用できなく成りますよね。

 伊集院さんが広告で、新成人に提案することは・・・・。

 ※昨年の記事はこちら 




いつも応援ありがございます!ポチッと↓

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン



そのためには、いろんなものを自分の目で見て、さまざまな人と出逢うことだ。


私の提案は、旅だ。それも若い時に、独りで旅に出ることだ。


日本でも、海外でもかまわない。一番安いチケットを買いなさい。金がなければ、


君の足で歩き出せ。自分の足で見知らぬ土地を歩き、自分の目で、手で、肌で世界に触れることだ。


どんな人がどんなふうに生きているかを見ることだ。


インターネット、テレビ、新聞、書物で知る世界とはまったく違う世界だ。


世界は君が考えているより広く、大きく、豊かで、また切なく、貧しくもある。


独り旅はまず、自分がまだ何者でもないことを教えてくれる。


自分の力で歩くことが、人生の、生きる基本ということを学ぶだろう。


若い時になぜ旅が必要か?それは若い新鮮な目にしか見えないものが、今の純粋なこころでしか獲得できなものが、間違いなくあるからだ。


旅に疲れたら、夕空を、星を仰いで一杯やればいい。


苦くて、美味い、旅の酒の味は、生涯の宝になるはずだ。


二十歳の旅人に、乾杯。


伊集院静 




☆晴れ着屋詐欺の件、呆然とした新成人の方々を救ったのは、同じ晴れ着屋業界の人、着付けの美容室の人、役所関係、多くの人が何とかしようと手を尽くしされたとか。被害に遭った全員が救われなかったが、同じ「大人」でも、困った人を助けようとする人もいる。二度と起こってはならない事件だが、これを経験として人生に活かして行って欲しいと願います。


 人のせいにするのではなく、知ったかぶりをするのでもなく、人のむき出しの感情や生き方に触れることで、対処の仕方を学び、大人になっていくのでしょうね。


20歳、まだまだ若い!もう無限とは言えないが、大きな可能性が残ってます。


経験を前向きに捉えて踏ん張れ!


もうすぐ50歳のおっさんより


 




よろしければ・・・

 


・2017年のエントリー


・2016年のエントリー


【新聞ネタ】2016年「新成人おめでとう」伊集院静(サントリー) の広告を見て:読 書 感 動 文:So-netブログ







・2015年のエントリー 



 


 



 いつも応援ありがございます!ポチッと↓

 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ blogram投票ボタン

☆今までの「成人の日」と「新入社員」の広告がまとめられております。

 新成人を励ますために、いや自分が励まされるために。

 ぜひ一度手にとって読んで見てください。 オススメします。

 


伊集院静の「贈る言葉」

伊集院静の「贈る言葉」

  • 作者: 伊集院 静
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/10/26
  • メディア: 単行本

さよならの力 大人の流儀7

さよならの力 大人の流儀7

  • 作者: 伊集院 静
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/02/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
TweetsWind